最近のトラックバック

« 自転車用グローブの話 | トップページ | 盛豚の日曜日(BSモールトンに乗って…) »

ブロンプトンのカスタム その4(C3E純正グリップ)

盛豚のブロンプトンM3Rのハンドルには、国内では販売されていないC3Eというグレード用の純正グリップを取り付けてあります。

1

 

このグリップ、一見するとただのショボいゴム製の安物ですが、握りの指位置や指位置の凹み具合が、盛豚の手と相性がいいので気に入っています。

2

クッション性やデザイン面の飾りっ気もありませんので、好みの別れるところだとは思いますが、クッション性についてはグローブをはめれば、あまり気になりません。
グリップについてはデザインやクッション性・形状的なフィット感など、人によって好みは異なりますが、グリップは人間と自転車の大事な接点ですので、ここはフィット感を優先しました。

3  

残念ながら本国でもC3Eというグレードは廃盤になってしまったので、今となっては入手方法がわかりません。
手元の予備も1セットしかないので、大事にしていこうと思っています。

« 自転車用グローブの話 | トップページ | 盛豚の日曜日(BSモールトンに乗って…) »

ブロンプトン」カテゴリの記事

コメント

赤トラのブロンプトンは今も純正のグリップです。
2年目を迎えた今年4月、スポンジが硬くなったので新品に交換しました。来年4月にまた交換予定です。

個人的には一見してここをカスタムしました!というのは性に合わないので、盛豚さんみたいにさりげなくブロの純正品にカスタムなんてかっこいいですね!

>赤トラ乗りさん

ありがとうございます。
特に不具合を感じていない部品や、「これしかない!」という物に出会えていない場合は、私も赤トラ乗りさんと同じように純正部品を使い続けています。 グリップについてはやっと見つけました。

赤トラ乗りさんが「これしかない!」と思えるグリップに、早く出会える事を願っていますが、選んで使い続ける純正品というのも、サマになっていますよ。

私は未だに純正品(スポンジ)を使ってます。
そろそろ代えたいな、と思ったりするんですけど、
かと言って別に今のモノに不満も無いのでどうしようかな、と^^
盛豚さんのようなさりげないカスタムが理想です^^

>wembleyさん

ありがとうございます。 ちょっと照れますね…。(笑)
単品で見たら「これ、いいな…。」という部品はたくさんありますが、中には実際に組み付けてみると自己主張が強すぎて、外観のバランスを崩してしまう物もあります。
いわゆるマッチングの問題ですね。

出しゃばり過ぎずに調和してくれる事…。 私がデザイン・外観に求める事です。 特に不満がない物であれば、私もwembleyさんのように、純正品を使い続けています。 純正タイヤについても、同じ理由で使い続けていますよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロンプトンのカスタム その4(C3E純正グリップ):

« 自転車用グローブの話 | トップページ | 盛豚の日曜日(BSモールトンに乗って…) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ