最近のトラックバック

« 自転車用ヘルメットの話 | トップページ | ブロンプトンのカスタム その4(C3E純正グリップ) »

自転車用グローブの話

盛豚は自転車に乗る時には、グローブをはめています。 ヘルメット着用も大事ですが、グローブも大事だと思っています。

Photo  

グローブの役目はいくつかありますが、その中に含まれる大事なポイントには、

①転倒時のケガを軽減する効果。
②ハンドルのグリップを握る時のフィット感の補助効果。

なども含まれます。

①についてですが、素手だったら骨折するほどの衝撃でも、グローブのおかげで打撲や捻挫ですむ場合があるという話をよく聞きます。 また、スピードが出ている時に転倒して反射的に手をついたら、素手の場合はスリ傷で血まみれになってしまいますが、グローブをはめていれば、グローブが破れるだけですむ事も多いと云われています。

②については、手の平の形とグリップの形の微妙な違いや隙間を、グローブの厚みと弾力性が多少は吸収してくれるので、フィット感が良くなったりします。

本来は季節を問わずフルフィンガータイプ(指先まである物)が望ましいのですが、夏場は暑さに負けて指切りタイプ(指先から第二間接までがむき出しになる物)を使ってしまう盛豚です…。

人の手の大きさや形は人それぞれですので、どこのメーカーさんの物が良いかは一概ではありません。 あくまでも相性の問題ですので、ヘルメットと同様に販売店さんでひたすら試着して、自分の手にフィットする物を探すしかないと思っています…。

盛豚の手は少し大きめなのに、横幅がやや狭くて厚みも薄く、指も長くて少し細めです。 長さで選んだ物は横幅がブカブカで困っていましたが、パーツで有名な『カンパニョーロ』や、ウェアで有名な『NALINI』のグローブは相性が良く、フィット感がいいので気に入ってます。

2

画像のグローブはBSモールトンの納車の日に、友人がお祝いとして買ってくれた物です。 5年も使っているので表面はほころびていますが、芯は全く破れる気配がありません。

3

幸いにもまだ転倒でお世話になった事はありませんが、もしもの時はきっとこのグローブが盛豚を守ってくれると信じています。
     

« 自転車用ヘルメットの話 | トップページ | ブロンプトンのカスタム その4(C3E純正グリップ) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

盛豚さんの教えを忠実に守り赤トラもブロンプトンに乗るときは必ず手袋をします。しかも牛革で夏場でもフルフィンガーです(暑)。
通勤でシティーサイクルタイプに乗るときでも車道を走る場合は手袋します。これも今では手袋しないと「こんな日に限って・・・」と思い手袋・ヘルメットを装着してしまいます。お守りですかね(笑)

もともとは、素手の感覚が一番と考えているのですが、確かに手を突いてしまったりとかありますからね。安全のためにも手袋をと、記事を読みながら改めて感じました。寒くなっていることもあるので物色中です。

>赤トラ乗りさん

教えも何も…(照) いつも話し相手になって頂いてありがとうございます。
私も夏用のフルフィンガータイプを物色し続けているのですが、今年の夏はフィット感で満足できる物を見つける事ができませんでした…。
来年こそは!

私もグローブをしないで自転車に乗ることは殆どありません。 赤トラ乗りさんもおっしゃる通り、「手袋しない日に限って、何か起きるんだよなあ…。」と思うからです。 同感です。 お守りですね。(笑)

>よこあるきさん

人間の感覚は素晴らしく、素手で0.1mm位の凹凸も感じ取れると云われていますね。 その感覚をなるべく損なわずにフィット感を感じさせ、汗を吸い、衝撃から保護してくれるグローブを探してみようというのが、今回のテーマです。

相性のいいグローブ探しは、まず相性のいいメーカーさん探しから始まります。 相性のいいグローブが見つかったら、同じメーカーさんの製品は大抵フィットする筈ですので、試してみて下さい。

私は日常的に高級品とは縁が薄い生活をしていますが、自転車関係については質を優先して物選びをしています。
その中でもグローブに関しては極端で、フィット感のいい物を見つけたら、価格を全く無視して買ってしまいます。(笑)
画像のカンパニョーロのフルフィンガーは、片方が春・秋用で、もう片方が真冬用です。 設定温度にも種類があって選べるので、オススメですよ~。

こんばんは。
グローブは大事だと私も思います。
転倒した際、とっさに出るのはやはり手ですから。
私も冬用は「カンパニョーロ」を使ってます。

>こっさんさん

こんばんは。 コメントありがとうございます。

フィッティングと保護の両方で、グローブはとても大事ですよね。 おっしゃる通り人はスリップなどによってバランスが崩れると、反射的に手をついてバランスを立て直そうとしたり、体を庇おうとしますが、これは生物学的に見ても本能的な回避行動なのだと聞いたことがあります。

裏を返せば手を負傷する確率が高い事を意味しますので、グローブがいかに大事かよくわかります。

購入した後に気付いたのですが、カンパニョーロのグローブは確かに割高でした…。(苦笑)  でもそのフィット感は、これまでに無いレベルの物でしたので、高い買い物だったという気はしませんでした。
むしろ、この高レベルのフィット感を手に入れる事ができたという、喜びを感じています。 あくまで私の手との相性のハナシですけれどね。(笑)

もっぱらユニクロです(笑)
夏場は手袋しないですね…。

こんにちは。
手袋も大切なアイテムと分かっていながらロード以外に乗るときにはしないことの方が多いですね。
今の時期は防寒の意味で確実にしますが。
安物の手袋、私の場合1シーズンも持たずに破れました(苦笑)
やはりそれなりの価格の手袋はフィット感もさることながら持ちも全然違うのですね。
5年も愛用されてるなんて費用対効果を考えるとこちらの方が絶対いいですよね。
さあ、今からポチらないと(爆)

>otakeさん

最近ではユニクロも侮れませんからねぇ。(笑)  立派なアイテムだと思いますよ。
私も夏場は汗ビッショリになるので、指切りグローブといえど「はめなきゃね…。」と自分に言い聞かせています。(苦笑)  早いトコいい夏用フルフィンガーを見つけなきゃ…。

>kimotoshiさん

私はオートバイに乗っていた経験から、二輪の乗り物に素手で乗るのがちょっと恐いと感じています。 自転車の場合のヘルメットはスピードにもよりますが、手袋はスピードに関係なくはめないと不安です。
次回のログでグリップとフィット感の関係について私見を述べますが、これが私の習慣に深く関わっています。

>私の場合1シーズンも持たずに破れました(苦笑)

一般的にグローブの耐久性ってどの位なんでしょうね? いずれにせよ今回のログが、また一つ物欲をくすぐってしまった様ですね。(笑)  次にお会いする時にその戦利品を見せて下さい。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車用グローブの話:

« 自転車用ヘルメットの話 | トップページ | ブロンプトンのカスタム その4(C3E純正グリップ) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ