最近のトラックバック

« 盛豚、感激する!! | トップページ | 盛豚はオマケに弱い… »

盛豚の『お手軽』洗車術

よくビギナーの方に、「自転車ってどうやって洗ったらいいんですか?」と、訊かれる事があります。
盛豚的には『マウンテンバイクでもない限り、拭き取りだけで十分』だと考えています。 走って自転車がホコリっぽくなったら、本格的に汚れない内に『カラ拭き』をするという考えです。 古タオルや古Tシャツ等のウェス(ボロ布)で軽く拭いてやるだけで十分です。

ちなみに盛豚がよく使うウェスは古靴下です。 ある意味、究極のウェスだと思っています。(笑)

1002161

 

盛豚は週末にだけ自転車に乗ります。 通勤には使わず純粋にレジャーとして乗っていますので、雨の日や雨上がりに乗ることを避ける事ができます。 そして走る時には水たまり・路肩・砂や小石が溜まっている場所・未舗装路などを避けて走ります。(これは盛豚なりに、サビ対策・パンク防止策も兼ねた乗り方であり、ある意味『走るメンテナンス』だと考えています。)
つまり、元々『汚れない様に乗っている』という訳です。

汚れが少ないほど洗車はラクです。 盛豚の場合、たいていはホコリの拭き取りだけで済みます。(雨に打たれた時でも、直後に拭き取り・チェーン等に注油をする位です。)

使うウェスは靴下を選びます。(かかとが破れた靴下を洗濯して、普段から保管しています。)  その靴下を画像の様に二つに切ります。

1002162  

切った靴下をミトンの様に手にはめて使います。

1002163

最初に足首側の方で、ハンドル周り → フレーム → ワイヤー → 油汚れのある場所の順に拭き取って行きます。 拭き終わったウェスは捨てます。
次に爪先側の方で、ホイールのリム → ブレーキシュー → スポークの順に拭き取ります。 こちらも終わったら捨てます。

[注意事項]
①ゴシゴシ強くこすらない事。(砂を噛んでいたら傷だらけになります。)
②ホイールのリムとブレーキシューには油っ気を付けない様に注意する事。(油っ気が付くとブレーキが利かなくなります…。)
③ガンコな汚れは湿らせたティッシュでやさしく拭き取る事。
④油汚れのある場所は最後にする事。

一組の靴下で二回の拭き取りが可能です。 よく、「え? 靴下ぁ~!?」とビミョーな顔をされる事がありますが、洗濯していれば汚くありません!(笑)

これらは盛豚の自己流ですが、『乗ったら拭く』を実行しているとあまりハードに汚れる事はありません。 月に一回も拭き取りをしていれば、おそらく愛車はキレイなままでしょう。 盛豚は年に3~4回の拭き取りをしているだけです。

余談ですが、知人の某赤トラ乗りさんはブロンプトンを毎日の通勤に使われており、帰宅すると日々サッとカラ拭きをされているそうです。 ごくたまにワックスを含んだウェスで拭くことがある位で、この方も特別な事は何もしていません。
「輝きは最高のカスタムだ!」と、熱弁を振るう某赤トラ乗りさんのブロンプトンは、「新車以上にキレイだ。」と評判です。 盛豚の自転車を貸してあげたら、ピカピカになって返って来るんじゃないかナ…。(笑)

« 盛豚、感激する!! | トップページ | 盛豚はオマケに弱い… »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ついついサボってしまいます・・・。
またキレイにしよ。

あっ!洗車術!?赤トラの領域に侵入してる(笑)
なんか読んでると赤トラまで古靴下でカラ拭きしてるみたいやん!!

>走る時には(省略)パンク防止策も兼ねた乗り方(以下省略)
盛豚さんから教えていただいた乗り方を実践しています。確かに・・・もうパンクは怖くないです♪

盛豚さんのブロ磨いてもいいですよ!でもその前にみやっちのブロが済んでからね。順番、順番♪

靴下を半分に切るのは良いですね、やってみます。
私は古パンツまで溜め込んでますよ。
MTBのダウンチューブの泥は山で乗ってる証です。

空拭きをする事によって、自転車もピカピカになりますし、事前に不具合を見つける事も出来ますしねえ。。

ちなみに僕は古いTシャツを使ってます・・

こんばんは。実にお久しぶりです!
私はボロタオルでふきふきしていますが、靴下は気がつかなかったです。今度破れた靴下がでたらやってみますね。休みの日にしか乗りませんがちょっとさぼったら結構汚くなりました。
乗りながらメンテナンスも今度からやってみます。

おはようござます。
なるほど、古靴下ですか。
これはなかなかいいですね。
私はもっぱら会社から持ち帰ったウエスです(笑)
私もブロは基本レジャーのみにしか使わないのでそれほど汚れないですが乗り終わった後はカラ拭きしてます。
最近は夜勤週間の時1日だけブロで出勤し勤務中にブロを掃除してます(笑)
仕事柄会社には工具が揃っておりメンテもやり易いので。
なんせ夜勤になると物欲魔人プラス王様になるもんですから何でもありです(爆)

初めまして、赤ブロのsuitoです。
と言っても、既にテルミニさんで何度もお世話になっております(笑)
いつもありがとうございます。

こういう記事、私みたいな初心者にはとても勉強になります!
毎日乗ってるので掃除はしたいのですが、どこを拭いていいやら…と思ってました。
今日から靴下を貯めこまねば!(笑)

まだ乗り始めたばかりですが、皆さんと楽しく仲良くできればと思います。
これからもよろしくお願いします。

盛豚さ~ん 赤x赤ブロ乗りのsuitoさんをよろしく!!

>A2Cさん

一度キレイにしてしまえば、後は拭き取りだけでサボれますよ。
時間をかけられない場合は、某赤トラ乗りさんに預けるという裏ワザが有効です。(笑)

>某赤トラ乗りさん

若干ちょっぴり領空侵犯です。(笑)
私の秘密兵器は古靴下ですが、赤トラ乗りさんの秘密兵器はナイショでしたね? 興味深々です。

パンク防止策も兼ねた『走るメンテナンス』のおかげで、ホコリを払う位で十分ですし、特に洗車という程の洗車もしていません。 タイヤも純正イエローラベルで間に合っています。
マイスターのブロンプトンの次にtac-phenさんのブロンプトンを磨いて、最後に私のをお願いします。(笑)

>柏餅さん

靴下を半分に切る事で、有効に使い切れます。 特に薄手のビジネスソックスは、使い易くてオススメです。
私の下駄箱にはいつも多数の靴下が溜め込んでありますよ。(笑)

山で乗っているMTBでしたら、しっかりとした洗車が必要ですね。 次回お会いする時には、その極意をぜひお聞かせ下さい。

>こっさんさん

実は空拭きをする事によって、本格的な洗車をサボっている訳で…。(笑)

私の場合、古Tシャツは自動車の整備に使ってしまいますので、手元に残っていたのは古靴下だけだったという状況が、この洗車術の始まりでした。
今では古靴下が自分にとってベストアイテムですね。

>いずみさん

お久しぶりです。
私にとって古タオル・Tシャツでは、少々大きめで持て余しがちでした。 靴下だと筒状になっているので手にはめ易く、人の手も足も大きさに大差ないので、サイズ的にもちょうどいいと感じています。 オススメですよ~(笑)。

乗りながらメンテナンスは、周囲の自動車との位置を常に把握しながら走る必要があるので、小まめに後方・側方の確認をしながら注意して走って下さいね。

>kimotoshiさん

ハイ、古靴下です! これが意外と便利です。
お互いにレジャーのみにしか使わないので、カラ拭き程度でも十分キレイに保てますね。

>勤務中にブロを掃除してます(笑)

掃除・メンテ・物欲… 夜勤って恐そうですね。(笑)

>suitoさん

こちらでは初めまして。 コメントありがとうございます。

いえいえ、どういたしまして。 まぁ我流ですので参考程度に読んでやって下さい。(笑)

自転車は乗っている内に少しずつ汚れて行きますので、見た目ではその変化が判りにくいと思います。 汚れていると感じなくっても、試しに週一回のカラ拭きをしてみて下さい。 拭いたウェスは結構汚れるでしょう。 そして対照的に車体は輝きを放つハズです。
今日から頑張って靴下を溜め込んで下さい。(笑)

それと雨に打たれた場合は、走り終わった後に必ず車体に付いた水分を全て拭き取って下さい(『乾かす』ではなく、『拭き取る』です)。 これにはウェスよりもキッチン用ペーパータオルがオススメです。

乗り始めたsuitoさんの目の前には、これから楽しさや人の和が広がっていく喜びの日々が待っています。
お互いに愛車を大事にして、盗難や事故には十分に注意して自転車生活を大いに楽しみましょう!

こちらこそ宜しくお願いしますね。

>赤トラ乗りさん

こんなカンジでいいですか?(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛豚の『お手軽』洗車術:

« 盛豚、感激する!! | トップページ | 盛豚はオマケに弱い… »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ