最近のトラックバック

« 盛豚と『ミノルタ SR-T 101』 | トップページ | 福助電車(3両)ハンティング! »

時を刻まぬ時計

SEIKO 5
この時計は眠っている。 動かなくなって三年になる…。

11010600

. 

出会ったのは25年も前の事だ。 高級品ではない。
いつも一緒だった。 どこに行く時も一緒だった。

青春時代の思い出は、オートバイでのツーリングと山登りを無しには語れない。 その全てを一緒に行った。 山で遭難しかけた時も、無事に生還した時も一緒だった。

Gショックや電波時計が流行った時も、全く見向きもしなかった。
風呂と寝る時以外はいつも一緒だった。

三年前、眠りに就いたかのように動かなくなった。 その日から腕時計を着けていない。 代わりを考えるつもりは無い。

修理を試みたが、余所で買った安物でオマケに海外生産の逆輸入品だからなのか、修理を引き受けてくれた時計屋さんはまだいない。

費用がかかっても構わない。 中身のムーブメントを丸ごと交換してもいい。

もう一度このSEIKO 5 を着けたい。

 
諦めるつもりは無い…。

« 盛豚と『ミノルタ SR-T 101』 | トップページ | 福助電車(3両)ハンティング! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そーゆー思い入れのあるものってありますよね。。
思い出が詰まっているもの・・
ボクも壊れた腕時計あるのですが捨てられずに持っています・・
いつもスキー場で一緒でした..

私もそういう時計持っています。
いつも一緒です。かれこれ14年ほど一緒です。
2年ほど前に分解しないと直らない、といわれながら、電池をいれかえたら動きました。
盛豚さんの時計、もう一度動きますように。
どこか引き受けてくれるお店ありそうですけどねえ。

この時計、自動巻ですよね?
だったらOHや修理で治る可能性ありますね。
知り合いにカメラや腕時計の修理している人いますので聞いてみます。

こんばんは。
物に拘る盛豚さんらしい日記ですね。
また写真の時計もいかにも飽きのこないそれでいて堅実に仕事をする感じですね。
こんな時計は持った者にしか分からない良さがあるんですよね。
こういう物は大事にしたいですね。
何とか復活することをお祈りしています。

>こっさんさん

このSEIKO 5 には思い出が詰まりすぎてて、ズッシリ重たいです。
この重さの代わりになりそうな時計は見当たらないですね。(苦笑)

>いずみさん

私の時計は今までに二度修理しています。 いずれもマイナートラブルだったので、すぐに直りました。 でも今回は噛り付いたみたいに動きません…。
お気遣い有難うございます。 何しか引き受けてくれるトコを探してみます。

>月城 月さん

いかにも自動巻です。
実家の愛車と同様、この個体に強い執着を持っております。
ぜひ、宜しくお願いします。 m(_ _)m

>kimotoshiさん

学生時代に拙い詩を書き綴っていた頃、同じ題名の詩を書いたことがあります。 同じ題名ながら内容は全く異なり、「この時計はもう役目を果たしたのだから眠らせてやろう」というものでした。
やっぱり諦めきれません…(苦笑)
シンプルで飽きのこないデザインも思い出も、代わりは見当たらないです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時を刻まぬ時計:

« 盛豚と『ミノルタ SR-T 101』 | トップページ | 福助電車(3両)ハンティング! »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ