最近のトラックバック

« 秋支度 | トップページ | 南極へ行ったカメラ »

ブロンプトンのキャスター交換

ある日のこと、フッとブロンプトンのキャスターを見ると…

11111900

 
ヒビが入っていました。

盛豚のブロンプトンは08年式で、購入してから三年が経ちます。 累積の走行距離は約4,000kmと、決してヘビーユーザーではありませんが、乗るときには輪行するケースが多い方です。
点検したところ他の三輪に異常は無く、この一輪だけにヒビが入っていました。

表面には…
11111901  

裏面にも…
11111902  

正面から見ると…
11111903  

アップで見ると…
11111904  

もう少し様子を見てもよかったのですが、出先でのトラブルを避ける意味で早めに交換する事にしました。
ブロンプトンのキャスターについては、純正品と社外品の二通りの選択肢がありますが、盛豚は純正オプションのキャスターを愛用しています。 車輪の幅が細いのでかさ張らず、取り付け位置の変更などでバランスが崩れる心配が無いからです。
これでもうちょっと安かったらなぁ…。

11111905

 

« 秋支度 | トップページ | 南極へ行ったカメラ »

ブロンプトン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私もこれは一度交換してます。
中のベアリングがダメになっていたようで。
まあ私の場合はヘビーユーザーですからしょうがないですわ(笑)
私も純正品支持派。
確かにちょいとお値段は高いですよね(苦笑)

ブロンプトンは後々パーツの心配をしなくていいので友人にもお勧めしています。私も純正支持派です。
また1個から小売販売してくれるショップも助かりますね。

>kimotoshiさん
 
こんばんは。
ついに交換とあいなりました。 もうちょっと粘ろうか迷ったんですけれどね…。
純正オプションのキャスターは、幅が薄いのでペダリングに干渉しにくいスグレモノですよね。 もう少しベアリングが良くて安くてバラ売りしてくれたら完璧なんですけどねぇ…。

>赤トラ乗りさん
 
キャスターに関しては社外品のほうが質の良いベアリングを使っている傾向がありますので、どちらを選ぶかは好き好きといったところでしょうか?
純正オプションについては、2サイズあるベアリングを統一して、バラ売りして欲しいですよね…。

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋支度 | トップページ | 南極へ行ったカメラ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ