最近のトラックバック

« 第3回DKL42in姫路 | トップページ | 『盛豚の日記』の舞台裏 »

第十四回戦

電話が鳴りました。

112112700

.
謎の美女 : 「お願い、助けて!」

盛豚 :「どうした!何があったんだ!?」

謎の美女 :「お願い、すぐにUSJ(梅田の 赤 十字)に来て! あぁーっ!」

盛豚 :「今行く!」

 

こうしていつもの様におびき寄せられたのでした。 もちろん六回連続七回目の成分献血コースです。 例によって政治・経済の参考書(『ゴルゴ13』の事ね。)を読みながら献血をしました。

 

さて、次はまた二週間後だな………。

 

今回の献血  :  成分献血(血小板)

累積の献血量 : 2,800cc、成分献血(血漿1回、血小板6回)

 

 

※…(一部の会話の言い回しに若干のデフォルメが入っておりますが、内容は事実と相違ございません。)

 

 

.

« 第3回DKL42in姫路 | トップページ | 『盛豚の日記』の舞台裏 »

献血」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ