最近のトラックバック

« 復刻版Ⅱ | トップページ | 第二十五回戦 »

復刻版Ⅲ

ここまで来たら もう ね…、

どうしても最終回を見届けたこの日に飲みたかったんだな。

15032800

.
早速飲んでみてその濃厚な味わいにビックリ!

15032801 

自分で買うようになってからは安いウィスキーしか飲んでなかったんで忘れていたけれど、そう言えば駆け出しの頃に飲ませて貰った高級ウィスキーって、こんなカンジで濃厚な味がしたっけなぁ…。

15032802 

一口味わってみたところで、試しにいつも飲んでる安い方のウィスキーを飲んで比べてみたら、そちらは味が薄っぺらいというか水っぽいというかでもう…(苦笑)

おそらくこの違いは誰が飲み比べても一発でわかると思うほど美味しいウィスキーだと感じる。

15032803 

ただ単に初期のビンやラベルを再現したというのではなく、現存する当時物の原酒を味わった現代のブレンダーさんがわざわざその当時の味を再現して作り上げたというこの復刻版シリーズ…。

飲んでみたらその味わいで、「ブラック → ハイ → スーパー」 の順番で発売された理由が良く分かった。
ブラックとハイの復刻版もまだ無造作に飲み干したりせずに半分ずつ残してあるので、これからは現行版と飲み比べてみたりしながら、ゆっくりと楽しみたいと思っている。

.

「日本人にも本物のウイスキーを届けたい」という故 竹鶴 政孝の信念、そしてその〝渾身の一滴″、しかと味わう事ができた。

特にこの初号スーパーニッカ復刻版については自分が飲む酒としては少々値が張ったけど、忘れていた「本物のウィスキーの味」を思い出させてくれたので、心底「買って良かった」と思う…。

.

« 復刻版Ⅱ | トップページ | 第二十五回戦 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ