最近のトラックバック

« ライカⅠf用のレリーズ | トップページ | 秋探し »

消えゆく『写真屋さん』

かつて街の『写真屋さん』と呼ばれていたラボ(写真の現像やプリントを行う業者さんのことです)もすっかり減ってしまいました。

Dscn42832

.
写真がデジタル時代に移行して銀塩写真の需要が減少曲面に入ってからというもの、銀塩写真を扱う写真屋さんは減る一方です。 個人系の写真屋さんは激減してしまいそれでも企業系の写真屋さんはまだ生き残ってくれている方なのですが、ある時期を境に現像やプリントから仕上がってくる写真が盛豚の慣れ親しんだそれとは異質で違和感のある物へと移り変わっていくようになりました。

原因は写真屋さんが需要のなくなってきた銀塩写真プリント用の機材を処分してしまい、その代わりにデジタルカメラやデジタル画像に対応するために導入されたデジタル機器でフィルムの画像をスキャンして、それをデジタルプリンターで写真によく似た印刷物として再現する手法へと切り替えていった為だということはすぐに分かりました。

その仕上がりについては昨日や今日写真を始めた人であれば特に疑問もなく受け入れられるのかもしれませんが、下手の横好きながら銀塩写真を20年以上撮り続けてきた者としては本当の写真とは異なる特有の不自然さを帯びた画質や発色の偏りというか違和感の強さにはどうしても馴染めないというのが本音です。
長年お世話になった写真屋さんもデジタルへ移行したことに加えて自分自身も拠点を移したこともあって、やむを得ず新たに銀塩写真プリント用の機材で仕事を続けてくれている写真屋さんやその取次業者さんを探し出しては通うようになり、その店舗がデジタルへと移行したら店員さんのご理解を得た上でまだ銀塩写真プリント用機材を稼働させている他の店舗へ外注に出してもらうなどして、この5年間を乗り切ってきました。

(機材とフィルムとの相性に振り回されているのか、大抵は色も像も全然出ないし酷い場合は勝手に画像補正までかけられて逆に出過ぎのギトギト状態で返ってきたりするんだよな…)
Dscn42835 

誤解のないように申し上げておきたいのですが、盛豚は写真屋さんがデジタル用の機材へと移行されることについては経営上正しい判断だと理解しているつもりですし、銀塩用とデジタル用の機材を併用してまでロットも集まらない銀塩写真を継続してほしいと期待すること自体が今日では高望みとなりつつあるという現実についても認識できているつもりです。
ただ減りゆく需要を集約することでロットを確保するなり我慢するなりして銀塩写真プリント用の機材を稼働させ続けてくれている写真屋さんがまだ残っている間は、まだ靴をすり減らしてでも探して本物の『写真』を手にしたい…、そう思っています。

.

.

先月フィルムを二本ほど使って八本のレンズで比較撮り調べをしてきたのですが、それらを現像に出した時にまた新たな現実に直面することになりました。
この数年間お世話になっていた企業系の写真屋さんには、全国ベースでまだ一店舗だけ銀塩写真プリント用の機材を保有・稼働させていたところがあったので毎回そちらへ外注に出して仕上げてもらっていたのですが、先月一杯でその残されていた最後の銀塩写真プリント用の機材がとうとう廃棄されてしまったので今回のフィルムについてはデジタル用機材での仕上げになるとの連絡が、フィルムを出して数日後に入ってきたのです。

(とうとう高松を失う時が来たのか… (´;ω;`) )
Dscn42829 

三週間後に仕上がってきたフィルムと写真を受け取って確認した結果は、果たして望んでいなかった予想通りのものでした…。

(レンズの特性を打ち消されてしまっているので、これではせっかく比較撮り調べをした結果の評価ができないな…)
Dscn42836 

(個性の強いレンズを8本も持って行って比較撮り調べをしたのに、デジタルの機材によってレンズの特性が全部打ち消されてしまっている…)
Dscn42837 

地元の地域では銀塩写真プリント用の機材を保有・稼働させている個人系の写真屋さんはもう残っていません。 次なる心当たりは車で一時間前後かかる地域になる筈ですし今でもやっているかどうかは行って確認してみないと分からないので、ちょっと困ったことになってきましたね…。

.
 

« ライカⅠf用のレリーズ | トップページ | 秋探し »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカⅠf用のレリーズ | トップページ | 秋探し »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ